2015年10月10日

アクセル・ワールドの19巻発売!!と新作アニメ制作決定!!

みなさんこんばんは。

今回は、アクセル・ワールドについての記事を書きます。

アクセル・ワールド好きの方なら、もうご存知の方もいるのではないでしょうか。

そう、本日なんと、アクセル・ワールドの待ちに待ったライトノベル19巻が発売されました!!ワー(*´ω`*)

今回の話はどういう内容なのかな。とても気になってしまいます。

18巻は確か、シルバー・クロウとスカイ・レイカーが帝城の中に入り、グラファイト・エッジとトリリード・テトラオキサイドに出会ったところで終わりましたよね。

19巻では主に、帝城の中の話を中心にやっていくものだと思います。

また、この四人で何かしちゃうんじゃないかと僕は思ってしまいますね。最強のグラファイト・エッジもいますし。

実は・・・まだ、僕は19巻を買っていないのです。

月曜日にアニメイトに行くので、そこで買う予定なのですけど、あと二日・・・待ち遠しいです。

なら、本屋で買えば?というツンデレな声がどこからか聞こえてきたような気がしますが、やっぱり僕はアニメイトで買いたいです。

それはなぜかって?

特典・・・特典が欲しいから・・・(*´ω`*)

さてさて、今回はライトノベルの新刊が出たことも重要なのですが、それと同じくらいに重要なニュースがあります。

それは、アクセル・ワールドの新作アニメーションの制作が決定したということ!!

ホームページに飛んでみればわかると思うのですが、新作アニメーションについての動画を見ることができます。

この内容を、少し検討してみたのですが、この動画の中に、『川原礫 書き下ろし』の文字がありました。

そのため、恐らく最初の数話は、原作にはない、川原礫先生の書き下ろしの話が入ると思います。

なぜなら・・・この流れているPVの内容を、原作では恐らく読んだことがないから!!

だけど、なぜ、アクア・カレントがいるの?

アクア・カレントって、結構あとから出てきましたよね?

いや、そもそも、ういういこと四埜宮謡って一期に出てきてたっけ・・・?

あれ?あれれ?

いや、実際に見てみないとわかりませんね。

とても気になるのは確かです。

ではでは、今回はこの辺で♪
posted by ちょっとオタクなプー at 21:17| Comment(0) | アニメandライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

現実世界でたま〜にしてしまう、ブラック・ブレットの妄想。

もう、8月ですね。8月なんですね。

ブラック・ブレットの新刊はいつになったら発売されるのでしょう。僕は既刊全てを読んでいて、ずっと待っているという感じです。

いつ発売されるのかわからないので、仕方がありません。この記事では、僕がたま〜にしてしまう、ブラック・ブレットの妄想を書いてしまいましょう。

皆さんは子供のころ、アニメやマンガの技名をマネて遊んだことはないでしょうか。

僕は結構あります。というか、いまでも声には出さないけれど、頭の中でよくしてしまいます。

例えば、こういうシチュエーションを妄想したときの話。

僕が会社へ出社する際に通るいつもの道。その道は、他の社員も通る道でもあります。

今日はどうやら、目の前を女子社員が私服姿で歩いているようでした。

格好はロングスカートに、Tシャツ姿という、いたってシンプルな格好。そして右手にはカバンを持っています。

すると、前方から歩行者専用の道なのにも関わらず、猛スピードで自転車がやってきました。

そして、前方を歩く女子社員の隣を自転車が通過する際、女子社員のカバンをひったくり、過ぎ去っていきます。

女子社員はその反動で転倒。すぐさま起き上がり、カバンがないことに気が付きます。そして、後ろを振り向き、叫びました。

「ひったくり!!!!ひったくり!!!誰か捕まえて!!!!」

僕はその声を聞く前に既に構えていました。そうです。犯人を倒すために。

犯人がどんどん近づいてきます。

そして僕は叫びました。

「天童式戦闘術二の型十六番、陰禅・黒天風!!!!!!」

僕の凄まじい回し蹴りで、犯人は吹き飛び、気を失ってしまいました。

一応、そこから脈を調べ、一安心。その後、僕は警察へとその犯人を引き渡しました。

女子社員からは、●●さん、すごく格好良かった!!と言われ、僕は照れながら、カバンが無事で良かったです。とニッコリ笑顔。

それから、会社では噂がチラホラ(*´ω`*)

ジャンジャン♪

こういう妄想・・・しますよね。みなさん。

きっと・・・しますよね・・・。僕だけではないですよね・・・。

ではでは、今回はこの辺で(笑)

ちなみに、これって著作権的に大丈夫かなーと思ったのですけど、どうでしょう。少々心配なのですが、まあ大丈夫ですよね。

ではでは。
posted by ちょっとオタクなプー at 23:06| Comment(0) | アニメandライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

東京レイヴンズ

みなさんこんばんは。そしてお久しぶりですね。

さてさて、今回は東京レイヴンズについて少し語ろうと思います。

僕はこの作品を読むのを再開して、やっと7巻を読み終えることができました。

久しぶりに読んでみて思ったことは、やっぱりすごい面白い!!そして表現がとても上手!!ということです。

あざの耕平先生は、本当に尊敬する作家さんの一人ですね。

ちなみに7巻の重要なところは、夏目が女の子であることがバレてしまうところです。

この場面があったからこそ、話が次々と進んでいくわけなのですが、夏目は相当恥ずかしかったと思いますね。

本当に可哀想。だけど、春虎が護ってくれて良かったですよ。春虎は優しいですね。

僕もあんな男になりたい。そんなことを思ってしまいます。

そしてそして、もう一つの重要な場面が、春虎の戦闘シーンです。

原作でもすごく格好良く描かれていました。

文章だけで映像が頭の中に出てきましたからね(笑)

ではでは、今回はこの辺にしておきましょうか。
posted by ちょっとオタクなプー at 21:02| Comment(0) | アニメandライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

アクセル・ワールドの夢を見ました。

僕はアクセル・ワールドのライトノベルが好きで、2年間ほどかけて12巻まで読み終えたのですが、とうとう僕の夢にハルユキが出てきました。

ただ、おかしなことに声優が梶さんではなく、別の人になっていたのです(;´・ω・)

そしてその夢を見た僕は、夢の中で、「なんでハルユキの声優が代わっているんだ!!おかしいぞ!!」と思っていました。

だけど目覚めてみて、それが夢だったことがわかりましたね(*´ω`*)

僕はアクセル・ワールドには再びアニメ化してもらいたいと思っています。

だって、僕の中ではソードアート・オンラインよりも面白いのですもん。

まあ、作者は同じ川原礫先生なのですけどね(*´ω`*)

僕も加速したい!!
posted by ちょっとオタクなプー at 08:15| Comment(0) | アニメandライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする