2014年03月25日

ビッグガンガンVol.04

みなさんはもう、今月号のビッグガンガンはご購入されましたか?

僕はもちろん買いましたよ。

創刊号から買っているので、もう習慣です。

今月号の付録は、新連載の結婚指輪物語と、のうりんの両面ビッグポスターです。

2作ともとても色鮮やかで、とても可愛いのでマンガ好きならもちろん買うべきですね!!

そして今回印象に残った作品は、原作『越谷オサム先生』、作画『亀屋樹先生』の作品、『階段途中のビッグ・ノイズ』です。

今回で最終回だったわけですが、僕の涙腺がもろくなってきたのか、この作品が凄すぎたのかわかりませんが、感動してしまいました。

最後にウルッ(*´ω`*)と来ちゃいました。(いい顔文字がなかったのでこれで勘弁してください(笑))

この作品は、ある事件により廃部寸前だった軽音部を救うために頑張った高校生たちのお話です。

男の友情というものが何とも印象的でしたね。

気になった方は、ビッグガンガンのサイトで1話だけ読むことができるみたいです。

この文字をクリックで飛ぶことができます。

※僕はパソコンでしか記事を書いていないので、スマートフォンや携帯で飛べるかわからないのでご了承ください。

もし、第一話を読んで気に入った方がいらっしゃいましたら、下のリンクからコミックを買うこともできますよ。

階段途中のビッグ・ノイズ 1巻



たぶん大きな書店になら置いてあると思いますので、買いに行くのが面倒な方だけどうぞ。

ではでは、今回はこの辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 19:48| Comment(0) | 漫画雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

ヤングガンガン 07

今回は昨日発売(いつもは金曜発売)したヤングガンガン07についての感想です。

今回の付録は、アイドルのDVDです。

そして今回、僕が一番面白いと思った作品は、原作者のたかしげ宙さんの話作りがすごいと感じた『死がふたりを分かつまで』です。

本来は肉体での戦いを描いた作品なのですが、最近は頭脳戦が多いです。

どうやったらここまでの話を作りこめるのか、不思議なものですね。

作画担当のDOUBLE-Sさんも、躍動感あふれる絵を描かれますし、僕がいまヤングガンガンの中で一番アニメ化してほしい作品ですね。

まさにヤングガンガンの『ヤング』に相応しい作品だと僕は思います。

次に面白かった作品は、もしかしてタイトルが替わるのか!?と思ってしまった『プラスチック姉さん』ですね。

書道部になったら、漫画のタイトルであるプラスチック関係なくなるじゃん!!って僕はツッコミました(笑)

きっと今回のヤングガンガンを読んだ方なら、みなさんツッコミを入れたんじゃないかと思っています。

ではでは、今回はこの辺で。

ヤングガンガンの感想でした。
posted by ちょっとオタクなプー at 21:08| Comment(0) | 漫画雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

月刊少年ガンガン

ガンガンを買って、家に帰ってから気づきました。

それは、本屋のおじさんが今月号の付録を付け忘れたことに・・・。

もうこれは、絶対にやってはいけないことなのです。

本当に、さっき買って帰ってきたばかりなのですが、僕もいい年齢だし、付録の一つや二つで「付録忘れてませんか?」というのはとても恥ずかしいです。

もしこの本屋がオタク専門店だとするならば、気軽に「付録忘れてますよ♪」と言えるのですが、地元の本屋さんじゃ・・・。

う・・・どうしよう・・・付録がかなり欲しい・・・。

もういい!!本屋さんにレッツゴーしてきます!!

ではでは。
posted by ちょっとオタクなプー at 15:11| Comment(0) | 漫画雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

週刊少年マガジン

明日発売のマガジンで、あひるの空が復活します。

とても嬉しいですね。またあひるの空が読めるなんて。

また熱い話をお願いします。

日向武史先生、おかえりなさい。
posted by ちょっとオタクなプー at 14:44| Comment(0) | 漫画雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

ヤングガンガン作品の紹介

いつから読み始めているのか忘れましたが、僕はヤングガンガンを以前から読んでいます。

ではでは、今回はヤングガンガンで現在連載中のオススメ作品の紹介をしますね。

まず紹介するのは去年連載を開始して、月1連載だったのが毎号連載に変わった、よしむらかな先生の作品『MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ-』です。

この作品は、紅守黒湖という犯罪者の女性が国に雇われ、事件を解決していく話となっています。

バトルシーンがとても凄くて毎回面白いです。

だけど青年向け雑誌なので、ちょっとしたグロいシーンもありますが、そこまで気にするほどでも僕はないと思います。

まだ今号のヤングガンガンで11話目なので、コミックスは出ていませんが、2014年4月25日に1巻と2巻が同時に出るらしいので、読みたい方は是非。

では、次の作品を紹介します。

次の作品はギャグ漫画を紹介しますね。

アニメ化もされている話題の作品、栗井茶先生の『プラスチック姉さん』です。

この作品はとにかく話がぶっとんでいるというか何というか、出てくるキャラクターたちの個性が強すぎて笑えて来ます(笑)

一番笑えたキャラクターがムチャなおじさんですね。

とにかくこのおじさんは、ムチャが大好きなんです。

ムチャのためなら何でもするようなおじさんです。

きっとあなたも好きになるはずです。

それと他にも様々なキャラクターがいます。

基本的に高校生が出てくる作品です。

まあ、読んでみればこの作品の凄さがわかると思いますね。

では、次に紹介するのは、アニメ化もされて僕の中ではヤングガンガンの人気上位の作品ではないかと思う漫画です。

極楽院櫻子先生の『セキレイ』です。

この作品はとにかく女の子が可愛いです。

一番オススメな娘が結ちゃんですね。

では、この作品がどういったものなのか紹介します。

簡単に言ってしまえば、セキレイという様々な能力を持った108羽の女の子が戦っていく作品となっています。

セキレイは、葦牙(あしかび)という存在と婚ぐ(くなぐ)ことにより、すごい力を発揮したりします。

あと、5巻までちょくちょく絵柄が変わっていき、6巻からアニメと同じ絵柄になるので、そこは注意が必要です。

だけど話は面白いので、読んで損はありませんよ。

ではでは、まだまだ紹介した作品はありますが、出かけないといけないので、この辺で。

追記:一応リンクを貼っておきます

『MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ-』はこちらから、文字をクリックしてください。
※ムルシエラゴは2014年3月10日現在、予約という形になります。
↓↓↓↓↓↓↓
MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ-【1巻】


『プラスチック姉さん』はこちらから、画像または文字をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓
プラスチック姉さん【1巻】



『セキレイ』はこちらから、画像または文字をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓
セキレイ【1巻】



posted by ちょっとオタクなプー at 10:03| Comment(0) | 漫画雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする