2014年07月20日

ばらかもん

みなさんこんばんは。

みなさんは今期の夏アニメの中でお気に入りの作品はなんですか?

僕は『ばらかもん』がいま一番熱いかもしれません。

なんだか見ているだけで笑えるし、温かい気持ちにもなれるし、明日も頑張ろう!という気持ちにもなれます。

この作品は、昔からちょくちょくと話題になっていた作品なのですが、まさかここまで面白いとは思いませんでした。

お・ま・け・に、ガンガンONLINEで無料で最新話を読むことができます。

だけど、今月号の月刊少年ガンガンから、WEBと本誌で同時連載をすることになりました。

この二つは内容は同じなのですけど、本誌の方が連載が早めらしいのです。

実際僕は月刊少年ガンガンを読んでいるので、いまガンガンONLINEで確認のために最新話を読んでみたのですが、同じ内容でしたよ(*´ω`*)

早く読みたいよ!!という方は、月刊少年ガンガンの方をよろしくお願いします。

それとそれと、本誌の方では『はんだくん』という作品も連載中なのです。

これも『ばらかもん』と同じ作者であるヨシノサツキ先生が描いていて、主人公である半田清舟の高校時代が描かれています。

こちらも内容が濃くてとても面白いのでオススメですよ(*´ω`*)

ただ、この作品の半田清舟はかなり勘違いされています(笑)

読んでみたいなーと思った方がいらっしゃいましたら、月刊少年ガンガンで読むか、単行本を買ってみてください♪

ではでは、今回はこの辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 19:30| Comment(0) | アニメandコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

二次元の中に入る夢。

僕にはたまに、すごい夢を見ることがあります。

それは二次元の中に入り、キャラクターと何らかのアクションを起こすという夢を見ることです。

その夢は年に数回見ることしかないのですが、実は今日、その夢を見ました。

今日は家に帰ってから今日発売のヤングガンガンを読んだ後、眠気が襲ってきたので、昼寝をしたのです。

そしたら夢の中で『マンガ家さんとアシスタントさんと』の主人公である『愛徒勇気』のマネージャーとして、買い物に行く夢を見ました。

もちろん原作では愛徒勇気にマネージャーはいないわけですが、なぜか夢の中では僕がマネージャーをやっていました(笑)

そして、あまり覚えていないのですが、何らかの限定グッズを買いに長蛇の列に並んでいました。

それからレジについて注文をしたときに40万くらいの買い物をして、お金がないことに気付いたのです。

そしてマネージャーである僕が愛徒勇気のカードでお金をおろしに行っているときに目が覚めました(笑)

何とも変な夢ですね。

愛徒勇気にそんなにお金があるとは思えないのですけど(笑)

ではでは、今回は夢の話しでした。

ではでは。
posted by ちょっとオタクなプー at 19:59| Comment(0) | アニメandコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

HUNTER×HUNTER

ネテロ回が来ましたね。

ネテロはやっぱり格好いいおじいさんですね。

王もあれだけの攻撃をくらっておきながら、まだ話し合おうという姿勢は素晴らしいものです。

だけど退かないネテロも自分の立場という者があるのでしょう。

正直、今回の話を見ていたら、かなり攻撃しづらいと感じました。

僕ももし相手にムカついていて、喧嘩に持ち込もうとしても、あんな態度をされたら自分の気持ちが冷めちゃうというか、攻撃を開始するタイミングが無くなっちゃいますね。

冨樫義博先生は、心理的なことも結構勉強されているのでしょうか?

ここまで『心』を揺さぶる話を作れるのはさすがだと思いますね。

冨樫先生!!連載再開してください。お願いします。

そろそろ戻ってきてもいいころだと思うのですけどね。

確か連載が最後に止まった話は、違う世界のことが描かれていましたよね。

続きが・・・かなり気になります。

ではでは、今回はこの辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 09:49| Comment(0) | アニメandコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

マンガ家さんとアシスタントさんと

今回はヤングガンガンで好評連載中の作品で、4月からアニメ放送が開始される、『マンガ家さんとアシスタントさんと』について語ります。

この作品はどういったものかというと、マンガ家である本作の主人公『愛徒勇気(あいとゆうき)』とアシスタントである『足須沙穂都(あしすさほと)』や、編集者の『音砂みはり(おとすなみはり)』などの日常を描いた作品です。

ではでは、キャラクターを紹介していきます。

愛徒勇気という人物は・・・ごめんなさい。マンガを読んでいる僕でも説明が難しいです。

とにかくこの者は、よく女性に罵られています。

一番この者を罵っているのは、たぶん僕の感覚的にアシスタントである足須さんですね。

だけど罵られるのには理由があります。

それはきっと、アニメを見ていただければわかると思いますね。

そして、アシスタントである足須沙穂都ですが、マンガ家を目指していて、マンガの専門学校に通っています。

僕の中では結構な頑張り屋さんというイメージがありますね。

声優さんが早見沙織さんなので、早く声を聞いてみたいです。

そして愛徒の編集者である、音砂みはりですが、実は愛徒とは高校の同級生で、マンガ家を目指していました。

だけどあまり覚えていないのですが、確か愛徒の才能を見て、自分の才能の無さに気づき、マンガ家への道を諦めて編集者になったような気がします。

そして、他にもスーパーアシスタントの黒井せな(くろいせな)や、僕の大好きなゆかちこと井口裕香さんが声優をやっている風羽りんな(ふわりんな)や、人間並みの頭脳の持ち主であり、マンガのセンスもある、愛徒に拾われた猫のブラニャーがいます。

他にもたくさんキャラクターがいるので楽しめると思いますよ。

ちなみに、このマンガ家さんとアシスタントさんとの作者でもある、ヒロユキ先生は、現在週刊少年マガジンで連載中の作品、アホガールの作者でもあります。

アニメが始まる前に漫画を読みたいと思う方は、単行本のリンクを下の方に貼っておきます。

文字または画像をクリックしてください。

マンガ家さんとアシスタントさんと1巻



現在は10巻(最終巻)まで発売されていまして、現在は『マンガ家さんとアシスタントさんと2』がヤングガンガンで連載中です。
posted by ちょっとオタクなプー at 17:40| Comment(0) | アニメandコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

NARUTO

皆さんがご存じNARUTO。

もうアニメや漫画好きの方なら、内容を知らない人はいないくらいの作品だと僕は思っています。

なので、今回は作品紹介はいたしません。

NARUTOがどんなに好きか語らせてください。

そもそも、このブログを作成した目的が、僕の大好きな作品をみなさんにももっと知ってもらいたかったからなのです。

だからあまり知られていないような作品も、多数紹介しています。

ではでは、一番語りたかったNARUTOの話しを始めます。

僕にとってNARUTOとは、『人生そのもの』です。

『人生そのもの』という台詞は多くの人が使っていて、嘘っぽく感じられるかもしれませんが、他に当てはまる言葉がなかったので、この言葉を選びました。

NARUTOのキャラクターの中でみなさんは誰が一番好きですか?

僕はもちろんナルトです。

主人公だから選んだのではありません。

ナルトは最初から火影という大きな目標をもっていて、無理だと言われても決して諦めはしなかった。

そして、昔から持っていたこの夢が、みんなに認められて叶えられようとしている。

みんな最初はナルトのことを嫌っていたり、疎んでいたりしたのに、今では誰もが認めるナルトになっています。

本当にこれはすごいことですよ。ナルトすごいですよ。

そろそろNARUTOも終わりそうな感じがしていますよね。

僕の中ではいま、早く最終回を見たいという気持ちと、終わって欲しくないという気持ちがぶつかりあっています。

ここで僕によるNARUTOの最終回を予想させてください。きっと、みなさんと同じような感じだと思います。

多くは語りません。一文だけ。

ナルトはサスケと共にマダラを倒し、ナルトが火影となり、サスケが木の葉を支える『根』の長となり、世界はずっと平和となり物語は終わり。

岸本先生ならば、違う展開も考えられますが、これが僕の考えられるベストな終わり方です。

僕はNARUTOから、努力をすることの素晴らしさや、仲間を大切にしなくてはいけないことを学びました。

NARUTOは最高です!!!
posted by ちょっとオタクなプー at 20:48| Comment(0) | アニメandコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする