2016年01月28日

外でライトノベルを読んでいたら、よくあること。

みなさんこんばんは。

今回は、外でライトノベルを読んでいたら、よくあることを書こうと思います。と言っても、今回はとても短い日記なのですけどね。

僕は、某、飲食チェーン店で、コーヒーを飲みながら、ライトノベルを読んでいました。

それからしばらくして、僕の隣の席に、女性客が座ってきたのです。

「あ!女性客が来たな」くらいにしか僕は思いませんでした。

それから、事件が起きたのです。

その女性客が座ってきた、ちょうどその時、ライトノベルの笑える場面に遭遇してしまいました。そして、僕は笑ってしまったのです。

すると、何が起きたと思いますか?

きっと、このブログの読者なら、既に気が付いているはずです。

そう・・・隣に座ったはずの女性は、僕が笑った瞬間、席を移動したのです・・・。

正直、正直正直、悲しくなりました。

誰だって、誰だって笑うじゃないですか!面白ければ笑うじゃないですか!なのに・・・なのに・・・なんで、離れて行くのですか。

う・・・うんうん。オタクあるあるですよね。

読者の皆さんも、お気を付けください。

ではでは、今回はこの辺で♪
posted by ちょっとオタクなプー at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。