2015年08月31日

のだめカンタービレを全巻読みました!!

みなさんこんばんは。

いつから読み始めたのか・・・もう忘れてしまいましたが、電子書籍のみで、のだめカンタービレを全巻読み終わりました!!(*´ω`*)

ああ、すごい面白かった。こんなに素敵な物語が、ドラマやアニメ化するのって・・・必然でしょ!!と言いたくなるくらい面白かったです!!

だけど・・・だけど・・・僕は、のだめと千秋の結婚式の場面とかも見てみたかったなーと思いました。

けれども、結婚式を描かないというのも、物語の一つの終わり方だとも僕は思うわけです。

う〜ん。モヤモヤするような、スッキリしたような。複雑な気持ちで・・・ムキャーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!( ゚Д゚)

ごめんなさい。奇声を発してしまいました。

まあ、とにかく・・・オペラ編の最後で、のだめが千秋から指輪を受け取ったというのは・・・とても感動しましたけどね。

のだめは本当に頑張りましたよ。本当に努力しました。そして、憧れである千秋を抜いてしまった(笑)

そして、のだめカンタービレを読んで、改めて思ったことがあります。

それは、例え天才だったとしても、努力もせず、ただ怠惰な日々を過ごしているだけでは、輝けない。

輝くためには、それ相応の努力をしなければならない。

努力をしたから、のだめは千秋と結ばれたんだと僕は思います。のだめの、変態の力の勝利です!!

そして、のだめとの出会いは、千秋にとってもとてもプラスになりました。

のだめと千秋。この二人は、運命の赤い糸で結ばれていたのかなー。と感じましたね。

それにしても、僕は前々から疑問に思っていたことがあります。それは、これは実話なのかどうかということ。

マンガのあとがき?を見る限りでは、リアルの人間も多々登場していますし、そして、のだめという人物も確かに存在している。いまはピアノ教室をやっているみたいですが。

う〜ん。気になりますね。まあ、インターネット情報を見る限りでは、ほとんどフィクションなのでしょうけどね( ゚Д゚)

ではでは、今回はこの辺で。

ちなみに僕は・・・のだめと千秋のような恋をしたいです!!!!!(*´ω`*)

さあ、僕と共に燦々と輝く太陽のような女性はいつ現れるのか!!そして、その女性は僕にどのようなハーモニーを奏でてくれるのか。それは、神のみぞ・・・いや、女神のみぞが知る未来!!さあ、ここで立ち止まっているな!!走り出せ!!僕の明日はライジング!!

ごめんなさい。のだめカンタービレのノリを少し拝借しました(笑)

ではでは。
posted by ちょっとオタクなプー at 22:15| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。