2015年07月28日

『ワカコ酒』を見た感想。

実は僕は、酒が呑める年齢なのですけど、酒をあまり呑みません。か、勘違いしないでよね!!呑めるけれど呑まないだけなんだから!!

ということで、今回は『ワカコ酒』を見た感想を書こうと思います。

この作品は、村崎ワカコというOLが、一人で酒を呑み、そのつまみとして美味しいものも食べるというお話です。

僕はこの作品、結構好きですね。こういう日常もの?というか、ゆったりしている感じの作品が大好きなので、僕にとってはとてもたまらないです。

おまけにおいしい物も知ることができますからね。

最新話では、『ウニクレソン』という聞いたこともない食べ物が出てきました。

うにの野菜炒めに、なんでパン!?と僕は思いましたけど、ワカコはとてもおいしそうに食べていましたね。僕も食べたいです(*´ω`*)

僕はこの作品を見て、思ったことがあります。ワカコのようなグルメな女性の友達が欲しい・・・と。こういう友達が一人いると、色々なお店を教えてもらえそうで、何だか楽しそうです。

だけど・・・ねー。女性の友達が一人もいない僕は、まずはグルメじゃなくても良いから、女性の友達を作るべきなのでしょうけど(笑)

僕の悲しい現実がわかったところで、今回はこの辺にしておきます。ではでは。
posted by ちょっとオタクなプー at 21:05| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。