2014年12月25日

生ポアニキを読んだ感想。

みなさんこんばんは。そしてお久しぶりです。

今回は、『生ポアニキ』を読んだ感想を書こうと思います。

まず、この作品を読んで思ったことは・・・『やっぱり筋肉は裏切らない。』ですね。

実は僕も、この作品に登場するアニキほどではないのですが、トレーニングをしております。

そして、作中に出てくる筋肉の用語もよくわかります(笑)

だけど、ちゃんと説明も入っているので、筋肉に詳しくない方でも理解ができますよ。

ただ・・・満員電車の中で読むのは少し勇気が必要かもしれませんね。

作品的にはとても面白く、最高の作品なわけなのですが、表現が・・・(*´ω`*)あとイラストも。

だけど・・・だけど!!キャラクターはアニキだけではない!!鳳来寺ユリや、松笠アザミという魅力的なキャラクターもいるのです!!

二人とも可愛くて・・・最高なのです(*´ω`*)

そしてそして、この作品で一番良かった点をこれから書こうと思います。

それが『笑える』こと。

僕が電車の中で笑い、何度気持ち悪がられたか。そんなことすらどうでも良くなるほど笑ってしまいました。

本当にオススメですね。

まあ、表紙だけを見たら、買う気が無くなってしまうかもしれませんが(笑)

そして・・・いま気づいたのですが、結局、本の内容についてはあまり触れていませんね。

だけどネタバレはしたくないです。とても面白い作品だから。ぜひぜひ、あなたにも読んでもらいたい。

ではでは、今回はこの辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 20:56| Comment(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。