2014年03月19日

マンガ家さんとアシスタントさんと

今回はヤングガンガンで好評連載中の作品で、4月からアニメ放送が開始される、『マンガ家さんとアシスタントさんと』について語ります。

この作品はどういったものかというと、マンガ家である本作の主人公『愛徒勇気(あいとゆうき)』とアシスタントである『足須沙穂都(あしすさほと)』や、編集者の『音砂みはり(おとすなみはり)』などの日常を描いた作品です。

ではでは、キャラクターを紹介していきます。

愛徒勇気という人物は・・・ごめんなさい。マンガを読んでいる僕でも説明が難しいです。

とにかくこの者は、よく女性に罵られています。

一番この者を罵っているのは、たぶん僕の感覚的にアシスタントである足須さんですね。

だけど罵られるのには理由があります。

それはきっと、アニメを見ていただければわかると思いますね。

そして、アシスタントである足須沙穂都ですが、マンガ家を目指していて、マンガの専門学校に通っています。

僕の中では結構な頑張り屋さんというイメージがありますね。

声優さんが早見沙織さんなので、早く声を聞いてみたいです。

そして愛徒の編集者である、音砂みはりですが、実は愛徒とは高校の同級生で、マンガ家を目指していました。

だけどあまり覚えていないのですが、確か愛徒の才能を見て、自分の才能の無さに気づき、マンガ家への道を諦めて編集者になったような気がします。

そして、他にもスーパーアシスタントの黒井せな(くろいせな)や、僕の大好きなゆかちこと井口裕香さんが声優をやっている風羽りんな(ふわりんな)や、人間並みの頭脳の持ち主であり、マンガのセンスもある、愛徒に拾われた猫のブラニャーがいます。

他にもたくさんキャラクターがいるので楽しめると思いますよ。

ちなみに、このマンガ家さんとアシスタントさんとの作者でもある、ヒロユキ先生は、現在週刊少年マガジンで連載中の作品、アホガールの作者でもあります。

アニメが始まる前に漫画を読みたいと思う方は、単行本のリンクを下の方に貼っておきます。

文字または画像をクリックしてください。

マンガ家さんとアシスタントさんと1巻



現在は10巻(最終巻)まで発売されていまして、現在は『マンガ家さんとアシスタントさんと2』がヤングガンガンで連載中です。
posted by ちょっとオタクなプー at 17:40| Comment(0) | アニメandコミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。