2016年12月31日

FAIRY TAIL(フェアリーテイル) 59巻 感想

みなさんこんばんは。

今回は、FAIRY TAIL(フェアリーテイル)の59巻の感想を書こうと思います。

59巻では、ルーシィVSブランディッシュを見ることができますね。

そういえば、57巻くらいでも一度、この二人は戦っていましたよね。

今回はどちらが勝つのかなーと思ってみていたら、どうやらこの戦い自体が、ブランディッシュの演技だったようです。

ブランディッシュは、同じく12の一人であるマリーが近くにいることがわかったため、そのマリーから、ナツとルーシィを守るために、この演技の戦いを始めたのですね。

ブランディッシュは本当に優しいですね。そういえば初めてナツたちと会ったときも、一人も倒すことなくその場を去っていましたし。もしかすると、人を傷つけることが嫌いなのではないでしょうか。そんなことを思ってしまいます。

おまけに、ブランディッシュはとても可愛いですよね。僕の好みです(*´ω`*)

そしてそして、この巻ではナツとグレイが戦うことになってしまいましたね。

グレイはナツがENDであることを知ってしまい、それでグレイはナツを殺そうと考えてしまう。

本当に本当に、エルザがいなかったらどうなっていたのだろう・・・と思ってしまいます。

僕は、エルザがグレイとナツを止める場面が結構好きです。何だか感動的ですよね。

いまは敵が他にいるのに、仲間で争っている場合ではない。本当にその通りです。

時には争うこともあった二人だけど、結構仲良くやっていたナツとグレイが殺しあうなんて、誰も望んではいないのですから・・・。読者もみんなそうだと思います。

グレイとナツが目覚めたとき、もう戦うことはないでしょうね、きっと。エルザを悲しませたくはないから。

それにしても、グレイもナツも、かなり強くなりましたね。最初の頃と比べると、全く違うと思えるくらいに。

この二人が力を合わせれば・・・いや、フェアリーテイルのみんなが力を合わせればきっと、今回の戦いだってどうにかできる気はしますね。

あと、これだけは絶対に忘れてはいけないことがあります。

今回の59巻で、マカロフが死んでしまいましたね。

マカロフは、みんなを守るために、最強の魔法である妖精の法律(フェアリーロウ)を使い、その反動として・・・。

とても・・・とてもとてもとても・・・優しい人でした。

フェアリーテイルは、偉大な人を失ってしまいました。マカロフの死は大きすぎる・・・。

それと、今回は他にも重要な事実を知ることとなりましたね。

まさかゼレフに子供がいたとは。

そして、その子供の母親がメイビスだということにも驚きました。

いや、母親がメイビスだということは、確実には描かれていませんね。しかし、ゼレフの子供を生めるとしたら、同じ不死であるメイビスしかいないということも考えることはできます。

そしてこのゼレフの子供、ラーケイドはかなり強いですね。

果たして、ラーケイドは誰が倒すのでしょうか。もしかすると、オーガストが言う通り、メイビスが母親だとするならば、メイビスが倒すのかもしれません。

我が子を母親が倒す・・・。考えただけで悲しい物語になりそうですね。

ではでは、今回はこの辺にしておきます。

みなさん、良いお年を♪
posted by ちょっとオタクなプー at 20:44| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

宇宙兄弟の30巻が早く読みたい!

みなさんこんばんは。

どうも、今期のアニメが終わってしまったので、暇で暇で仕方がない僕です。

さてさて、本題に入りますか。

なんと、宇宙兄弟の30巻が1月23日に発売されるらしいですね。

前回発売されたのが9月23日とのことで、実に4カ月ぶりに新刊を読むことができるのですね。

ワクワク。ワクワク。ワクワク。

29巻のラストで確か、主人公の南波六太が危機的な状況のところで終わってしまいましたよね。

僕はそれを読んだとき、「これからどうなるの!?」「ここで終わりなの!?」と思っていたと思います。

実は僕は、モーニングは読んではいないのですけど、単行本なら全巻持っています。まあ、ほぼすべて電子書籍なのですけどね。

僕の30巻の希望としては、ロシアの宇宙飛行士として月に来ていた南波日々人に、六太が助けられるというのがあります。

しかし、それは結構難しいですよね。なぜなら、ロシア側が月に行くという情報もきっと、全世界に流れると予想できるし、こんなに早くに日々人が月まで行けるはずがないと思えますからね。

だけどもしも当たっていたら、それはそれで嬉しいですけどね。

ああ、30巻はどうなってしまうのでしょうか。どちらにしてもここで終わる六太ではないと思います。きっと、何かしらラッキーなことがあって、助かるのではないかと思います。というか、信じています。

それに、せっかく伊東せりかと良い感じになってきたのに、ここで終わりなんて悲しすぎますからね。

ああ、早く読みたい。読みたい。

1月は何かと楽しみが多いので、早く来年になってもらいたいですね(笑)。

ではでは、今回はこの辺で♪
posted by ちょっとオタクなプー at 19:59| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスの第二期

みなさんこんばんは。

今年もそろそろ終わりそうですね。

僕はというと、早く今年が終わって欲しいと思っています。

なぜなら、来年の1月から、テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスの第二期が始まるから!

僕は昔から、テイルズの大ファンなのですよ。

テイルズの中で一番好きな作品は、テイルズ オブ ジ アビスですね。

ルークの成長がとても良かったです。

おまけにティアもすごく可愛くて、いまでもたまにアニメを見ちゃうくらいに好きなんです。

おっと、話しが逸れてしまいましたね。

僕は、テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロスの第一期はもちろん見ました。

しかし残念ながら、PS4は持っていないため、ゲームはやっていないのです。だけども、このアニメを見てゲームもやりたくなってきましたよ。

第二期が始まるということをインターネットの広告で知って、かなり興奮をしました。

ちなみに、一番好きなキャラクターは、エドナです。

何だかとても可愛いのですよね。すごくすごく、エドナはストライクです。

おまけに天族というのも良いですよね。僕はきっと、この作品の世界に行っても天族は見えないけれども、こんなに可愛い人がどこかにいるってわかるとドキドキしてきます。

ああ・・・早く2016年が終わらないかな。早く見たい。見たいよ、この作品を。

というか、PS4を買ってアニメが始まる前にゲームをやるという選択肢も実はありますよね。

ああ・・・どうしようかな。どうしようかな。

PS4は実は、価格が下がったのでしたよね。

買えなくはないのですけど・・・買えなくはないのですけど・・・う〜ん。

ということで、今回はこの辺で♪

ではでは♪
posted by ちょっとオタクなプー at 20:34| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

うどんの国の金色毛鞠の最終回を見ました。

みなさんこんばんは。

そしてそして、とても・・・とーっても、お久しぶりです。

ブログを書くことが久しぶり過ぎて、僕がどんなキャラクターでブログを書いていたのか忘れてしまいました。そのくらいに久しぶりです。

ではでは、今回は『うどんの国の金色毛鞠』の最終回を見た感想を書こうと思います。

実はこの作品、何話か見ることができませんでした。

なので、その見ていなかった話の時にもう出ていたのかもしれませんが、僕は最終回で宗太のケガの原因を知って驚きました。

まさか、たぬきを助けて大けがをしていたなんて。

そして、そのたぬきがまさかのポコ。

この最終回を見て、ポコがなぜ人間の姿をしていたのかがはっきりとしましたね。

ポコは、宗太に助けてもらった恩返しをしたかったのですよね。

ずっとずっと、その想いで、宗太のもとにずっといたポコ。

そして、ポコのおかげで、宗太の父親が、宗太のことを想っていたこともわかることができた。

ポコがいなかったら、宗太はずっと、父親の想いを誤解したままこの先も生きていくところでした。

なんだかそう思うと、宗太はポコと出会えて本当に良かったなと思いました。

最終回では、ポコは宗太の前から消えてしまったけれども、いつかまた、宗太とポコは会えそうな気がします。

宗太は香川に戻ることに決めたから。だから、いつか・・・いつかまた、宗太とポコは会えますよね。

ポコと宗太の再会の物語が、実は頭の中で浮かんでいたりもします。

それから、話しは少し変わりますけど、この作品の中にガオガオちゃんがいますよね。

ガオガオちゃんは本当に良いキャラクターだと思いますね。

僕は、ガオガオちゃんは恐らくアニメではなく、実写だと思っています。というか実写なのですよね?

だって、ガオガオちゃんって着ぐるみですよね?

そこのところって、この作品では出てきたのかなー?と、すごく気になっています。

ではでは最後にこれだけ言います。

この作品は、みんな優しくて良い人ばかりで、本当に胸があたたかくなる作品でした。

一番好きなキャラクターはもちろんポコなのですが、おじさんキャラとしては、だーはまさんが一番です(笑)。

ああ、終わってしまった。終わってしまった。

良い作品でした。

ではでは、今回はこの辺で♪
posted by ちょっとオタクなプー at 20:50| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする