2015年11月18日

可愛い作品だと思ったら。

みなさんこんばんは。最近は更新が少なくてごめんなさい。

さてさて、今日は家に帰ってから、バンダイチャンネルの見放題で、良いアニメ作品がないかなーと思い色々と探していたんです。

そしたら、『ダンガンロンパ』という作品を見つけたので、早速2話まで見てみました。

実はこの作品は、放送中に見ようかなーと思っていたのですけど、結局は見なかった作品です。

僕の中でこの作品は、可愛いキャラクターが出てくる、少しモフモフした作品なのかなーくらいにしか考えていなかったのですけど、その考えは間違えでした。

本当は・・・怖い作品だったのですね。

日常系または癒し系の作品が大好きな僕にとっては、3話以降を見るかは正直わかりません。だけども、話は面白かったですね。

そういえば一時期、この作品って結構話題になっていましたよね。CMもたくさんやっていたし。

それにしても、モノクマというキャラクターは、某国民的アニメ作品の猫型ロボットを彷彿とさせますね。

大山のぶ代さんの声で、このキャラクターはずるい。

そもそもモノクマって何なのでしょうね。続きを見ればわかるのでしょうか。

ああ、何だか気になってきた。

それと、2話まで見て、この作品についてわかったことをいくつかあげますね。

まず一つ目が、脱出不可能な学校が舞台であるということ。

二つ目は、超高校級な特技を持つ生徒が何名も閉じ込められているということ。

三つ目は、脱出をするには、他者を犠牲にしなくてはならないということ。

でしょうか?

こういう設定の作品は他にもありそうですけど、何よりもモノクマが可愛いですからねー。だから人気になったのでしょうか。そういうわけでもないか(笑)。

ではでは、今回はこの辺で♪
posted by ちょっとオタクなプー at 20:10| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする