2015年11月07日

ヘヴィーオブジェクト 第6話 感想

みなさんおはようございます。

今回は、ヘヴィーオブジェクトの第6話の感想をお届けします♪

今回のタイトルは『蟻とキリギリスの戦争〜オセアニア軍事国攻略戦T〜』です。

第6話では、クウェンサーとヘイヴィアは、とても優位な立場で戦うこととなりますね。

敵側は0.5世代のオブジェクトが1機。こちら側は20機を越えるオブジェクト。

どうみてもこちら側が有利ですよね。

なのに、簡単には戦争は終わらないのですね。

敵側のオブジェクトはどうやら、その身を隠しているみたいで、徐々に隠れる場所を潰していくしかないみたいです。

それにしても、今回のミリンダはとにかく・・・とにかく可愛かった!!(*´ω`*)

なにこの可愛さ。も・・・萌えてしまいます(*´ω`*)

特に可愛かったのが、クウェンサーがおほほにデレデレの時に嫉妬している時ですね(*´ω`*)

嫉妬している女の子って、実はかなり可愛いのですね。いや、しかし、それは『ミリンダに限る』ってことなのかも!?(笑)。

そして今回、クウェンサーについてわかったことがあります。

クウェンサーって・・・頭が良いのに、女の子の気持ちが全く分かっていない!!

今回なんて、クウェンサーの巻き添えで、ヘイヴィアも死んでしまうところでしたし(笑)。

オブジェクトに乗っている時のミリンダを怒らせるのは、相当危ないですよ(;´・ω・)

それと、今回の話では、ヘイヴィアも実は頭が良いということを知りましたね。というより、博識?

クウェンサーと違い、ヘイヴィアは色々なことを知っていますよね。例えば、おほほのこともそうですし。

あ、今回の話で忘れてはいけないのは『おほほ』のことですよね。

『おほほ』とは、今回出てきたオブジェクト乗りで、美女で、アイドルの女の子!!

おまけに・・・ナ、ナイスバディー(*´Д`)

うんうん。こういうお姉さまは僕も大好きなのですよね。

だけど僕は、ミリンダ派ですけどね!?浮気なんてしませんけどね!?

ミリンダちゃん・・・可愛いよう(*´ω`*)

僕の好みも判明したので、そろそろ戦争の話に戻ります。

今回は、一つ一つ、敵のオブジェクトがいるであろう場所を潰していく必要があるのですけど、クウェンサーとヘイヴィアはまたしても、面倒な任務に課せられることとなりますね。

今回は簡単な戦争じゃなかったのかよ!?と思いました。

そして、人工的に作られた森を歩いている時に、集落を見つけます。

その集落にはなんと、オセアニア軍も。

そして、オセアニア軍の兵士と集落の人が何だかもめているようで、そこからさらに、集落の人がオセアニア軍の兵士に撃たれてしまいます・・・!?

あちゃー。

ヘイヴィアの話ではどうやら、オセアニア軍の兵士と集落の人との間で、何らかの意見の相違があったみたいです。

そこから集落の人たちは逃げ始めるのですが、その中には、日中に会った女の子もいたのです。

そして、クウェンサーが助けに出る・・・!!というところで、今回は終わりました。

うんうん。もしかしてクウェンサーって、女の子がひどい目に遭ってしまうのが見過ごせないタイプなのでしょうか。だって、毎回女の子のことでスイッチが入っていますよね(笑)。

次回はどうなるのやら。だけど爆薬は・・・使うみたいですね。

この二人にとって、爆薬は一番の武器みたいなものですものね(*´ω`*)

ではでは、今回はこの辺で♪

ちなみに今回のタイトルに『蟻とキリギリス』という言葉が入っていますけど、蟻は多国籍軍で、キリギリスはオセアニア軍事国ってことでしょうか?

ではでは。
posted by ちょっとオタクなプー at 08:12| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする