2015年09月19日

東京レイヴンズ EX3 『memories in nest』を買いました。

みなさんこんばんは。

今日は帰りに、東京レイヴンズEX3の『memories in nest』を買ってきました!!

まだ読んではいないのですけど、これから読むのが楽しみです♪

ちなみに、表紙の美少女はやっぱり夏目ぽいですね。

夏目の女の子の姿が見られるなんて・・・涙が出ちゃいそうです(*´ω`*)

それと、ライトノベルだと当然のようにカラーの挿絵?があるのですが、そこには、夏目と鈴鹿と京子の・・・コスプレ姿が!!!!!!!!!!(*´ω`*)

恐らく、コンのコスプレだと思うのですが、京子のシッポのところが見どころです(笑)

ではでは、これから読みますね♪

それでは、今回はこの辺で♪
posted by ちょっとオタクなプー at 19:05| Comment(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Classroom☆Crisis(クラスルームクライシス) 第12話 『希望と野望と絶望と』 感想

みなさんこんにちは。

今回は、Classroom☆Crisisの第12話『希望と野望と絶望と』の感想をお届けしようと思います。

前回の第11話は、霧羽ナギサが、兄である霧羽ユウジに後ろから刺されて終わっていました。

この後どうなるのだろうか?とか、死んでしまったのではないか?と心配になっていましたが、どうやら、ユウジとその仲間たちに拉致をされたみたいですね。

そして、一応は傷の治療はされ、包帯を巻かれた状態でした。

ただ、拉致をされたので、周りは全員敵。仲間は一人もいない状況。そして、連絡手段もないような感じです。もう、ナギサから助けを求めるというのは難しいですね。

だけど、服部花子ことアンジェリーナ先生が、ナギサの拉致に気付きます。そのことによって、ナギサ救出作戦が開始されました。

僕は、A-TECの全員の力を合わせれば、簡単にナギサも救出できるだろう。ふっふ〜ん♪と思っていたのですが、拉致した側の人間たちは、すぐに捕まるほどバカじゃなかったみたいですね。

一度、ナギサを拉致した白いワンボックスカーの場所を突き止め、花子が突撃したのにも関わらず、その場所はもぬけの殻。ワンボックスカーだけが残されていて、場所を移動させたようです。

そこから、場面は移り、担任である瀬良カイトが、ナギサのことを調べていました。そしてカイトは、A-TEC再建計画(案)を見つけることとなります。それを見つけたカイトは、その計画書からナギサの意図を読み取り、また、ナギサのA-TECに対する情熱を感じ、その想いを無駄にさせないためにも、プレゼン用の準備をA-TECメンバーに始めさせたのです。

ただ、カイトはプレゼン用の準備はするが、ナギサを助けないわけではありません。ちゃんと次なるヒントである、ナギサの人脈を見つけていたのです。それが、コールドウッド工務店という有限会社で、そして、裏の顔も持つ会社・・・。なんだか格好良いですね。表では、工務店として働き、裏ではエージェントのような活動をしているところが(笑)

そしてそこから、解決へと進んでいくわけなのですが、ただ・・・時間は待ってはくれない。

ナギサは、ユウジの企みにより、A-TECの作ったX2いう最強のエンジンをくっつけた乗り物に乗せられます。そしてその乗り物は、目的地であるコールドウッドへと飛ばされ、そこで・・・その土地で突撃をするというルートを辿るのです。

あわわわわわ。これはさすがにひどいよ、ユウジ。あんたは・・・あんたは・・・最低だ!!(;´・ω・)

これから、ミズキと一緒に幸せに暮らしていけそうなナギサを・・・殺してしまうなんて。間に合ってくれ!!花子!!

そして・・・ついに!!ついに!!救世主である花子と、仲間たちが現れたのです。

やっぱり強いですね。この人たちは。特に花子は、まさに忍者ですよね。格好良い(*´ω`*)

次々と敵を倒していき、そして花子は、ユウジに止めを刺・・・しませんでしたね。花子はかなり怒っている状態でしたが、なんとか理性が彼女をとどめたようで。そしてユウジは、かなり恐怖を感じていましたね(笑)ざまーねーっす(*´ω`*)

そしてそこから花子は、急いでコントロールルームへと入り、ロケットを止めるべく動き始めたのですが・・・なんとそこでユウジが・・・ユウジが・・・花子の背中を拳銃で撃ち、花子は倒れてしまう。

そして・・・ロケットを止めることができなかったため、ナギサを乗せたロケットは、発射してしまいました。

もう・・・もう・・・ひどすぎですよ・・・どんだけあんたは最低な人間なんだ!!ユウジ!!

そんな状況を知った、A-TECメンバーたちは、次なる手を考えることに。

それが、完成したばかりのロケットを使い、ナギサ救出作戦&社内プレゼンを行うという荒業に!!

助かってくれ・・・ナギサ!!!

ここで、今回は終わってしまいます。

それにしても、次回は恐らく白崎イリスが、ナギサを助けに行くことになると思いますが、イリス・・・大丈夫かな。これは予想なのですが、ナギサを助けるため、イリスはそのパニック症状を克服すると思います。だって、イリスは、ミズキが大切で、そしてミズキの想い人であるナギサを助けたいから!!

うんうん。ではでは、今回はこの辺にしておきます。
posted by ちょっとオタクなプー at 15:38| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする