2015年08月29日

Classroom☆Crisis 第9話 『歓喜なき勝利』 感想

みなさんこんばんは。

今回は、Classroom☆Crisis(クラスルームクライシス)の第9話『歓喜なき勝利』の感想をお届けしようと思います。

第9話では、内容的には少し難しいものになっていましたね。大宇宙党とか、星民党とか。

二次元のものが専門な僕は、政治などにはあまり興味がありませんが、まさか好きな作品でこういうところを見るとは思いませんでしたね。

今回の話で最も大きな出来事だったのが、星民党の古林ケンショウ議員が、星民党から、大宇宙党へとくら替えをしたということ・・・なのですが、A-TECから見てしまうと、内容は変わってきますね。

つまり、霧羽ナギサが、この議員のくら替えを画策するために、A-TECの予算である15億円を使ってしまったということ。

また、この15億円があれば、既に新型スイーパーエンジンが完成していたという可能性すらあったということ。

このことにより、裏切ってしまったという罪悪感を感じ、自分で『裏切った』と言ってしまったり、とても悲しそうな表情をナギサはしてしまう。

・・・なんだかとても辛そうでしたね。

本当はナギサは、仲間たちと共にA-TECで活動することを望んでいるのではないかとさえ思えてしまいます。実際にはそうなのかもしれません。

本当に、最初のころとは全く違いますよね。誰が彼を変えたのでしょうか。最初のころならば、このような想いにはならなかったはずなのに。

なんだか段々と切なくなってきました。

次回は本当にどうなるのでしょうね。ナギサをA-TECのみんなは許してくれるのかな。いや、きっと、許してくれるはずですよね。もう、仲間として認められているはずだし。

今度は社長と対決かな?どんな手段をナギサは使うんだろう。もしかすると、A-TECのみんなの力を借りるのかな?それとも、復讐なんてものを止めるのかな。

ただ、これだけは言えると思います。白崎イリスと瀬良ミズキが、ナギサを導いてくれる可能性がある・・・ということは。

ではでは、今回はこの辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 19:23| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

東京レイヴンズの新刊情報。

インターネットを適当に泳いでいたら、なんと気になる情報を見つけました。

来月の9月19日に、『東京レイヴンズEX3 memories in nest』が発売されるとのこと!

この巻は、東京レイヴンズのEXシリーズとなります。

EXシリーズとは、簡単に説明すると、本編から少し離れた形の内容となっているものです。

実は、そのような内容なのですけど、アニメにもちゃんと出ていましたよ。

確か、コンの実体化が解けず、コンが陰陽塾で暴走をしてしまうという内容のものや、鈴鹿が春虎と夏目をイジメていた時に、鈴鹿が興味本位で夏目の部屋を覗こうとして、夏目がとても焦ってしまうという内容のものもEXシリーズの中のものです(確か)。

つまり、コメディ系が多いということです。

実は、EXシリーズの感想は、僕が作った、今は更新していない姉妹サイトに載っています。

それがここです。

http://otaku-kumasan.blog.jp/

ライブドアのブログサイトなので、Seesaaであるこのブログに載せていいかわからないのですけど、とりあえず僕が書いているので、載せておきます。

ああ、趣旨から外れて何だか宣伝になってしまいましたね。ごめんなさい。

とりあえず、EX3が発売されるので、その情報を書きました。

ではでは、今回はこの辺で♪
posted by ちょっとオタクなプー at 23:11| Comment(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『それが声優!』のOPのミュージックビデオを見ていたら。

みなさんこんばんは。

みなさんは、YouTubeに『それが声優!』の中から飛び出した、『イヤホンズ』という3人組ユニットのミュージックビデオが出ていることをご存じですか。

つまり、『それが声優!』のオープニング曲のフルバージョンを、三次元の声優さんが出ているミュージックビデオで楽しめるということです。

う〜ん。この説明でわかりますかね。まあ、とりあえず見た方が早いかと思います(笑)

YouTube内で『それが声優』と検索すれば、トップに出てくると思いますので、お楽しみください。ちなみに、リンクを貼るのはリスクがありそうなので、このブログではできないです(/・ω・)/

内容はとても面白いです。そして、なんだか撮り方が良いと言いますか、アニメーション的な要素もあるのかな?という感じですね。

イヤホンズの三人の声優さんが見られるのですけど、三人とも、すごく可愛いです(/・ω・)/

特に好きなのが、一ノ瀬双葉役の高橋李依(たかはしりえ)さんですね。

ちなみに僕は、ボーイッシュな方が好きなので(*´ω`*)おっと、僕の情報などどうでも良いですよね(笑)

とにかく、今日はじめてこの動画を見たのですけど、CDが欲しくなりました。

今度アニメイトに行ったら買おうかな(*´ω`*)

ではでは、今回はこの辺にしておきます♪
posted by ちょっとオタクなプー at 22:53| Comment(0) | アニメ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六花の勇者 第8話 『凡人と天才』 感想

みなさん、おはようございます。

ではでは早速、『六花の勇者』の第8話『凡人と天才』までの感想をお届けしようと思います。

最近、本当に面白くなってきましたね、この作品。誰が7人目なのか、すごく気になってしまいます。

実は僕は、ハンスが一番怪しいと思っていました。だって、こういうキャラクターが一番7人目の可能性が高そうだから。

だけど、逆に考えてみれば、ハンスが7人目だとするならば、イメージ通り過ぎてつまらないですよね。

それに、聖者でもないハンスが、あの封印をどうにかできるとは考えづらいし、何より・・・猫が師匠ですし(*´ω`*)

おまけに今回出てきたハンスの目がとても可愛らしくて、驚きましたし。まあ、そこは関係ないのですけど。

次に疑わしいと思ったのが、意外だと思われるかもしれませんが、ナッシェタニアです。

その理由を説明しましょう。

もし、あの結界を施すための装置の位置を、事前にナッシェタニアが知っていたとします。

まあ、これだけの情報ならば、普通は疑わないですよね。

だけども、ナッシェタニアは『刃』の聖者です。

つまり、あの挿さっていた剣も、自在に動かすことができるのではないかと思えるわけです。

結界の発動条件はあまり覚えていないのですけど、どちらにしても剣を挿すことによって発動しますよね。

僕としては疑わしく思えてくるわけです。

それに確か、アドレットの六花に選ばれた瞬間は描かれていましたけど、ナッシェタニアは近くに居たのに描かれていませんでしたよね。

おまけに・・・ナッシェタニアはそこまで強いとは思えないですし(*´ω`*)

だけどもだけども、あんな美少女が・・・そんなことするわけないですよね。美少女なんですから!!ナッシェタニアを信じたい!!だけど・・・疑わしい。う〜ん。このモヤモヤはどうすればいいのでしょう。

ちなみに、チャモの話しになりますが、チャモは恐らく本物の六花です。

なぜなら、チャモはチャモだから!!!(*´ω`*)

ああ、面白いなー、六花の勇者。

いつになったらボスを倒しに行けるのやら(*´ω`*)

ではでは、今回はこの辺で。

ちなみに、ネタバレとかが嫌なのでウィキペディアなどはまだ見ていないのですけど、恐らく7人目が誰かが書かれているでしょうね。例えば、○○という名前があって、そのキャラクターの説明の中に、『7人目である』とか。

うんうん。ありそうありそう。

だけど、まだ僕は見ていないんだからね!!この記事で正解していても・・・ネタバレじゃ・・・ないんだから!!(*´ω`*)

少々、六花の勇者を見ていて疑心暗鬼を生じました。ではでは、この辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 08:04| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

再びのマイブーム(*´ω`*)

昨日か一昨日に、『僕らはみんな河合荘』の記事を出しましたよね。

実は・・・再び、この作品にハマってしまいました。

いやー、ブルーレイディスクレコーダーの容量が大きくて良かったです。容量が小さかったら、アニメを消さないと録画ができなくなりますからね。うんうん。

と、いうことなので(どういうこと!?)僕らはみんな河合荘のデータがちゃんと残っていて、再び一話から見ることができました。パチパチパチパチ!!

やっぱり律ちゃん・・・可愛い(*´ω`*)

おまけに声優が花澤香菜さんというのも良いですよね!!律ちゃんらしい低い声で・・・グーッド!!(*´ω`*)

それにしても、再びアニメとマンガを読んでいて、思いました。

シロさんって・・・シロさんって・・・絶対に・・・麻弓さんと付き合いますよね!?そのうち!!

何巻かは忘れましたけど、麻弓さんが高校時代の友達と呑み会をした際、デレンデレンに酔った麻弓さんを迎えに、スーツ姿のシロさんが現れるシーンがありましたよね。

あのシーンで僕は思いました。この二人・・・くっつくぞ!!と。

他にも他にも、ありますよね。シロさんが麻弓さんに気を遣うシーンが。シャボン玉のシーンとかとか・・・!?

う〜ん。お似合い!!お似合いです!!

そ・れ・と、シロさんって、絶対に昔は小説を書いていましたよね。

おまけに、それなりに有名な小説を書いた人で、いまは印税生活をやっているような、そんなイメージ。

考えても見れば、仕事もしていないシロさんが、毎月遅れることもなく河合荘の家賃を払い続けられるなんておかしいですよね!!

もう、シロさんが謎すぎて、もっと情報が欲しくなってきますよ(笑)

ちなみに、シロさんはイケメンです。恐らく。

高身長、イケメン、おまけに超優しい。シロさんって・・・結構スペック高いですよね!!

あれ・・・?そういえばおかしいな・・・なんで僕・・・シロさんをこんなに推しているんだろう・・・。

ま、いいか。ではでは、今回はこの辺で♪
posted by ちょっとオタクなプー at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする