2015年07月24日

のだめカンタービレを大量購入。

みなさんこんばんは。

今回は、のだめカンタービレの電子書籍を安く買えたので、自慢です(笑)

ちなみに、のだめカンタービレは、以前から安売りのクーポンが出るたびにちょくちょく買っていて、7巻まで既に買っていました。

そしてなんと今回は、電子書籍にのみ使える40パーセントオフのクーポンが手に入ったので、一度に5巻分買いました。

いやー、良い買い物をしましたね。

普通に電子書籍を買うよりも、1000円分以上はお得でしたよ♪

これから早速読む予定です。むふふ。

ちなみに、既に会員の方ならば、クーポンの一覧を見たら、もしかしたらそのクーポンがあるかもしれませんが、まだ入会されていない方は、今すぐ入会されたところで、恐らく今回は手に入らないでしょうね。

ところで、まだどのサイトかは教えていませんでしたね。

気になりますか。気になりますか。そーですかー。気になりますかー。ではでは、お教えいたしましょう。

それが、『書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】』です。

このストアでは、丸善、ジュンク堂、文教堂という本屋と提携を結んでいて、そこで、このストアでもらったポイントも使えるというサービスもあります。

ちなみに僕は、池袋にある大きなジュンク堂と、このhontoストアで既に十数万円以上のお金を使っています。

さすがに本を買い過ぎて、本を置く場所が無くなってきましたけどね(笑)

だから・・・40パーセントオフクーポンが手に入ったのかもしれませんが、実際に他の人の情報なんてわからないので、他の人もこういうクーポンが貰えているかはわかりません。

ちなみに、こういった40パーセントオフ以上のクーポンが配られるのは、数か月に一度なので、入ったからと言ってすぐに貰えるというわけでもないですし、そもそも本を買わないと貰えないという可能性があるので、一概には言えません。ごめんなさい。

勧めといてアレですけど、情報不足は・・・否めないです(;´・ω・)

ちなみに、ステマではないですよ。こんな弱小ブログサイトがお金をもらえるはずがないですからね。

だーけーど、前からここにhontoストアの本を紹介しているのは、僕自身がジュンク堂の中毒者であり、hontoストアの中毒者でもあるからなのです。

か、勘違いした方はごめんなさいなんだからね!!(*´Д`)

ではでは、今回はこの辺にしておきましょう♪
posted by ちょっとオタクなプー at 23:15| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

空戦魔導士候補生の教官 第三話『最弱がもたらす可能性』感想

みなさん、おっはよーうございまーす♪

ではでは、早速、空戦魔導士候補生の教官の第三話『最弱がもたらす可能性』の感想をお届けしようと思います。

第三話では、レクティとミソラの弱点を克服するための特訓が課されましたね。

レクティは、メイドさんになって、チラシを配り、カフェの店員をやったり。

ミソラは、リコの弱点を知るための行動に。

レクティにメイドさんをやらせた目的は、レクティのあがり症を治すためだったのですけど、何だか・・・可愛すぎました。これが萌えというやつでしょうか。今回の放送で、レクティファンが急激に増加した気がしましたね。ちなみに、その一人が僕です(笑)

あれだけ可愛い女の子が、メイド服を着てカフェに居てくれるだけで、なんだか得した気分になりますよね♪僕なら注文をいっぱいしちゃうかもしれません。おまけに途中から、ミソラもバニーちゃんとして登場して、あそこにいた客たちは、幸せな気分を味わったでしょうね(*´ω`*)

そして、今回のミソラにリコの弱点を知るための行動をさせたのは、ミソラ自身の弱点を知るためという目的があったわけですね。

これにはどういう意図があったのか、あまりわかりませんでしたが、とりあえず良い成果は出せたみたいで。

それにしても今回は、リコにあまり出番がなかったように感じられましたね。リコが特訓を拒否したのもありますけどね。

そして今回の最後に、カナタがミソラに向かい、前衛から中衛への変更を言い渡したら、激怒してしまいましたね。

ミソラの過去に何があったのでしょうか。とても気になってしまいます。

ではでは、今回はこの辺にしておきます♪
posted by ちょっとオタクなプー at 09:29| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

7月22日は、矢澤にこちゃんの誕生日♪

みなさん、今日は何の日かご存知ですか?

今日は7月22日です。

自分の胸に手を当てて、よく考えてください。

ほーら、誰かの誕生日が浮かんできたのではないでしょうか。

うんうん。もう、わかりましたよね♪というか、タイトルに書いてありますよね♪

そうです。μ'sのメンバーである、矢澤にこちゃんの誕生日なのです。

そこで、一応お忘れの方のためにご報告なのですが、ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルというアプリで遊んでいる方は、今すぐに、今日中に、ログインをしましょう!今日は、にこちゃんの誕生日なので、ラブカストーンが5つ貰えますよ♪

ではでは、今回はこの辺で♪

にこちゃんお誕生日おめでとう!!!!(*´ω`*)にこ♪
posted by ちょっとオタクなプー at 23:26| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テイルズオブヴェスペリア 虚空の仮面(上) 1回目

みなさんこんばんは。今回は、テイルズオブヴェスペリアのノベライズシリーズである、『虚空の仮面(上)』の紹介をしようと思います。

この作品は、ヴェスペリアの主人公である、レイヴンの過去の話を描いた作品です。

ではでは、早速。

かつてレイヴンは、ダミュロン・アトマイスという名前だった時があります。

アトマイス家というのは、『ファリハイド』という邑(まち)の名門の家系だったのです。そして、ダミュロンはそのアトマイス家の次男坊。

つまり、ダミュロンと呼ばれていた時期のレイヴンは、貴族だったのです。

ダミュロンはその頃、色々と問題を起こしてしまう人間でした。そして、現当主である、ダミュロンの父スパルドは、そのことにいつも悩んでいる感じでした。それから、ある結論に達したのです。ダミュロンの性根を正すには、ダミュロンを帝都の騎士団に入れる他ないと。

そこから・・・その騎士団入りを父から聞かされたダミュロンは、その場から逃げ出してしまいます。だけど結局、色々と考えた末、ダミュロンは騎士団入りを決意することになるのです。

そして、ダミュロンが騎士団に入ってから半年後のことでした。

ダミュロンは運命的な出会いをするのです。その出会った相手というのが、『キャナリ』という女性騎士。

だけど、ダミュロンとキャナリとの出会いは、とても最悪な・・・出会いでした。

それから一か月後、酒に酔い、道に迷ったダミュロンは、街中で鳴る音に気が付き、その方向へと歩みを進めます。そして、キャナリと再び会うことになるのです。

音を出していたのはキャナリで、どうやら、矢を射る練習中だったようなのです。

そこでダミュロンは、キャナリと色々なことを話すことになります。



その後、キャナリに恨みを持つ騎士団の連中が、キャナリへの仕返しを企み、そしてその中には、以前にキャナリから恥をかかされたダミュロンもいたのです。ただ、ダミュロンだけは本意ではなかった・・・。

連中は、燃やすことによって魔物を引き寄せる木の実を使い、彼女の騎士団としての面目を潰そうと考えていました。だけど・・・そんな計画は思い通りにいかず、最悪の事態にへとなってしまうのです。

そして、連中は・・・ダミュロン以外、逃げ出してしまいます。

キャナリは、キャナリと一緒に輸送を行っていた他の騎士たちを逃がし、一人だけで輸送を行っていた馬車を護ることなります。

だけど、それを見かねたダミュロンが、キャナリと一緒に戦うことに。

ダミュロンとキャナリは、厳しい戦いを強いることに。やがて、戦い続けていくと、援軍が到着し、何とか事なきを得ます。

そこから、ダミュロンとキャナリの仲が、どんどん深くなっていくのです(*´ω`*)

今回は虚空の仮面(上)の半分くらいまで、書きました。

やっぱり一度読んでから時間が経っているため、もう一度読みながら書くことになりました。そのため、半分だけでもかなり疲れました(笑)続きはまた今度!!

もし、この作品を読みたい方がいらっしゃいましたら、下のリンクからどうぞ♪

べ、べつにここから買ってなんて・・・言ってないんだから!!(*´ω`*)

※どうやら7/22現在、発送までに少々時間が掛かってしまいそうなので、お急ぎの方は、アニメイトや他の通信販売サイトでご購入ください♪

テイルズオブヴェスペリア 虚空の仮面(上)



ではでは。
posted by ちょっとオタクなプー at 22:46| Comment(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

『なれる!SE』の作品紹介!!

今回は、『なれる!SE』という作品の紹介を行おうと思います。

この作品を簡単に説明してしまうと、大学在学中に就職をしようにも、なかなか内定をもらえず、親からは、就職が決まらないのならば実家で働け!みたいなことを言われてしまう。だけど、そんなときに主人公である桜坂工兵が就職サイトで見つけたのが、株式会社スルガシステムという会社だった。そして、その会社の求人広告というものは独特で、そこには文系出身のYという人物の、エンジニアとしての日常が描かれていた。その文章を読んだ際、工兵は感銘を受け、涙をしてしまう。そして、その会社にエントリーをしてしまい、そこからとんとん拍子にことが運び・・・その会社で就職をすることに。だけど、その会社はとてつもなくブラックな会社で、とてもひどい日々を、工兵は送るようになってしまう・・・という話です。

少し長くなりましたが、少しだけでもわかっていただけましたか?

この『なれる!SE』は、現在12巻まで発行されています。

僕は4巻が今週読み終わったところで、5巻も読む予定です。

だけど、3巻まで読んでから1年以上間が空いたため、上の長い文章を書くのに、30分掛かりました(笑)

まあ、それはどうでも良いのですけど、主人公である工兵が勤めることとなった『株式会社スルガシステム』という会社は、システム開発会社で、タイトルの中の『SE』という言葉は、システムエンジニアという言葉の略語です。

ちなみに、システムエンジニアとはどういったものかというと、僕の頭の中にあるイメージでは、プログラムを作る前段階である、システムの設計などを行う者のことを言います。

と言っても、僕はITパスポートという資格しか持っていないし、そもそもIT企業に就職をしたわけではないので、本職の方からは「知ったかぶるんじゃねー!」と言われそうなので・・・あまり鵜呑みにしないように(笑)

だけど、そんな僕でも楽しめる作品ですよ。この作品は。

まあ、難しい言葉もちょくちょく出てきますが、その度に説明が出てきたりするので、工兵と一緒に学んでいくようなイメージでしょうか。

ちなみに、僕が4巻まで読んだ中で一番好きなキャラクターは、寝ぐせ頭こと、姪乃浜梢(めいのはまこずえ)です。とても可愛い女の子ですよ♪

ではでは、今回はこの辺にしておきます。

実は、4巻の感想を書こうと思っていたのに、いつの間にか、ただの作品紹介になってしまっていたことは秘密です(笑)
posted by ちょっとオタクなプー at 23:07| Comment(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする