2015年05月24日

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続『それでも、比企谷八幡は。』感想

みなさんこんばんは。

今回は、俺ガイルこと、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続の第8話『それでも、比企谷八幡は。』の感想をお送りしようと思います。

実は、第7話を録り忘れてしまいまして、内容が少ししかわからなかったのですけど、クリスマスイベントのことで相当困っているみたいですね。

そして、悩みに悩んだ挙句、二人に頼ることになったと。

今回は簡単に言ってしまえばこんな感じなのに、内容がとにかく濃かったですね。

ここまでの表現を描くのに、原作者はどれくらい時間を費やしたのかと、想像するだけでもすごいなーと思います。

この作品って、心理描写がとにかくすごくて、今回の話ってもしかして、神回というやつじゃない?とかなり思ってしまいました。そして僕はというと・・・八幡が涙したところでかなり・・・心が動きました。

正直、この回を見るまで、原作を買う必要はないなーと思っていたのですけど、僕、買います。ライトノベルを読もうと思います。

アニメでここまで描かれているということは、原作ではもっと詳しく描かれているわけ(推測ですが)で、つまりそれは、僕にとって読み応えのある作品なのではないかと思えてきたわけです。

ちょうど、東京レイヴンズも既存の巻を全て読み終えるので、ちょうどいいかなーと。

それにしても今回の先生は、すっげー格好良かったですね。なぜ結婚できないのか不思議でならないくらい、僕なら惚れているかもしれません。

ではでは、今回はこの辺にしておきましょうか。
posted by ちょっとオタクなプー at 19:27| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

アクセル・ワールド17巻『星の揺りかご』

みなさんこんにちは。

今回は、アクセル・ワールド17巻『星の揺りかご』の感想を書こうと思います。

僕はこれでやっと、既存の原作を全て読むことができました。

だけど全然、苦ではなかったですよ。寧ろ、とても楽しんで読むことができました。

さてさて、17巻の感想なのですが、実はこの巻で、ブラック・ロータスがレギオンマスターを務める、ネガ・ネビュラスに新たなメンバーが入ったのですよ。

実は、その新たに加入したメンバーは、既に登場もしています。

だけど今回は、その新メンバーのリアルが出てこなかったので、どのような容姿かはわからないのですけど、きっと・・・きっと・・・めちゃくちゃ美人なのでしょうね。とても気になります。

それにしても今回もハルユキはモテモテでしたね。本当に羨ましいです。そして、黒雪姫とニコとハルユキで、ハルユキのお祖父さんの家に行くという約束もしましたし、本当にこれからが楽しみです。

楽しみと言えば、やはりメタトロンですね。

読んでいない方はメタトロンが何かわからないと思いますが、メタトロンとは、ハルユキのご主人様なのです。そして、エネミー・・・いえ、ビーイングなのです。

簡単に言ってしまえば、無制限中立フィールドに出てくる最強の敵・・・ということですかね。

ハルユキや、黒雪姫などのバーストリンカーの間では、その敵のことをエネミーと呼んでいるのですが、その敵は自らのことをビーイングと呼んでいるのです。

おまけにメタトロンは、意志を持っていて、会話をすることができるのです。

それがハルユキのご主人様・・・なんのこっちゃという話しですよね。

だけど、まあ、読んでみればわかると思います。丸投げですいません(笑)

ではでは、今回はこの辺にしておきましょうか。

それにしてもこの巻のタクムの意外なところがとても面白かったです。

タクムでもこんなことを考えるんだなーと思いました。

ではでは。
posted by ちょっとオタクなプー at 14:13| Comment(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

『マンガで分かる肉体改造 糖質制限編』というダイエット漫画について。

みなさんこんばんは。そしてお久しぶりです。

さてさて、早速本題・・・みなさんは『マンガで分かる肉体改造 糖質制限編』というダイエット漫画をご存じですか。

この作者は、『マンガで分かる心療内科』でお馴染みの、精神科医のゆうきゆう先生と、作画のソウ先生のコンビで描かれたものなのです。

ちなみにこの『マンガで分かる肉体改造 糖質制限編』は1巻しか出ていないのにも関わらず、とても内容が濃くて、これ1冊だけでかなり効果があると思われます。

僕はhontoストアの電子書籍を買ったのですけど、とても読みやすくて、面白くて、電車の中で笑ってしまいました。

ちなみに余談なのですが、ゆうきゆう先生とソウ先生コンビの作品は、ほとんど読んでいます。

いつか紹介しようと思いますが、『モテるマンガ』というのもとても良い作品です。

さてさて、本題に戻りますが、この『マンガで分かる肉体改造 糖質制限編』の何がすごいかって、影響されやすい僕は、一回読んだだけで糖質制限ができるようになりました。

まあ、僕くらいの特殊なケースかもしれませんし、どなたでもそうなのかはわかりませんが、正直・・・糖質制限をしたくなります。読んでみれば理由もわかると思いますけど(笑)

ちなみに、この作品の原作者でもある、ゆうきゆう先生も実際に痩せられたと書かれていました。

そして実は僕も、体重が減ってきています。

この作品を読めば、糖質というものがどういうものなのか、すごく理解ができると思います。

本当は内容を全て書いてネタバレしたいくらいに共感してもらいたい作品なのですけど、そんなことをしたら感動も薄れると思いますし、漫画そのものも売れなくなりますからね(笑)

ではでは、興味のある方は是非買って読んでみてください♪

僕は電子書籍で買ったのですけど、たぶんアニメイトなどにも売っていると思いますので、今すぐ読まれたい方はアニメイトなどへGOです!!

通販で適当に読まれたい方、または電子書籍を読まれたい方は、下のリンクからどうぞ。

通販で読まれたい方
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マンガで分かる肉体改造 糖質制限編



電子書籍で読まれたい方
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編


ではでは、今回はこの辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 20:31| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

約束。

なんで引っ越しちゃうの!?

なんでお父さんが転勤しちゃうの!?

なんで一人暮らししないの!?

なんで・・・なんで・・・なんで・・・。

そんなことを聞いたところで、何も意味がないことは私にもわかっている。

だけど、聞かないわけにはいかなかった。私の大好きな彼が、来週引っ越してしまうからだ。

別に付き合っているわけではない。気持ちを伝えたわけでもない。だけど、私と彼はお互いに両想いだということには気付いているはずなんだ。

なのに、突然引っ越すってどういうことなの。

私のことが好きなんじゃないの。

私は、彼から引っ越すことを聞いたその日、ベットの中で泣き続けた。

明日学校なのに。目がはれていたらアイツのせいだ。

翌日、思った通りに目がはれていた。

だけど私は仕方なく支度をし、学校を出た。

まだ悲しみが消えないのか、彼のことを考えただけで泣きそうになる自分が少し嫌になる。

そんなとき「おはよう」と後ろから彼の声がした。

私も「おはよう」と言って、並んで歩いて行く。

彼は、私の目元のはれには気づいているようだったけど、何も言ってこない。

「昨日の・・・ことなんだけど。」

彼は突然、昨日の話しを切り出してきた。

「なに?」と私は冷たく返事をする。

「引っ越す前にお前にこれだけは言いたかったんだけどさ。」

彼が顔を赤らめてきた。私は「なに?」とさっきと同じ返事をする。

「俺、お前のことが好きなんだ。遠距離にはなるけど、俺と付き合ってください。」

彼の突然の告白で、私は一瞬、時が止まったような感覚がした。

「え?そんなこと突然言われても。」

私はここでYESと返事をするべきだったのかもしれない。だけど、素直に応じれなかった。

「返事は・・・そうだな。俺が引っ越す前日には聞かせてくれよ。」

そう言うと彼は、走って学校まで先に行ってしまった。

それから暫くして学校に着いたのは良いのだけど、頭の中は彼のことでいっぱいだった。

なんで急に告白してくるのよ。そんなことをされたら、私はますます悲しくなるじゃない。

そう思いながらも、私は必死に泣かないように頑張る。

あれから色々と私は考えた。考えても考えても、一つしか答えは出てこなかった。彼の告白を受けよう。その答えしか。

引越しの前日、私は彼と遊ぶ約束をした。

その日はちょうど学校が休みで、だから朝からたくさん彼と遊べる。

地元にある遊園地で一日中、彼と遊び続けた。なるべく引越しの話題をお互いに出さないようにしていることがわかった。

そして帰りの途中、彼に告白の返事をすると言い、公園のベンチに二人で座ることに。

「あの・・・さ・・・。私もあなたのことが好き・・・だから、付き合ってもいいよ。」

私は顔を少し赤らめて、言った。

彼はとても嬉しそうだった。そして、彼は言った。

「俺、2年後には必ずこの街に戻ってくる。だから、その時になったら大事なことを言うから。これ、約束な。」

それから2年後。私は大学生となっていた。

そして、彼が今日、この街に帰ってくる。今か今かと待っている時、彼から電話が来た。

「後ろ向いて。」

私は後ろを向く。すると・・・。












この後は、読者様のご想像にお任せします♪

ではでは、おやすみなさ〜い。
posted by ちょっとオタクなプー at 20:48| Comment(0) | 自作小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

俺物語!!

みなさん、本当にお久しぶりですね。

ではでは、今回は『俺物語!!』の第5話『俺はニブイ』の感想を書こうと思います。の、前に、これだけ書かせてください。前々からこの作品は知っていたのですけど、こんなに面白いとは正直思いませんでした。

ゴリラのような主人公が美少女と恋する作品なんて今まであったでしょうか。

もしかしたら僕が知らないだけで、あったのかもしれませんが、それにしてもかなり新しいですよね。

剛田猛男はまさに男の中の男だと僕は思っています。

強いし、優しいし、紳士だし、顔もかなり男。なんだか羨ましような羨ましくないような・・・そんな人間ですね。

おまけにクラスの人気者で、スポーツ万能ぽい感じですよね。大和が惚れる理由もわかる気がしますよ。

ではでは、感想を書こうと思います。

今回のタイトルは『俺はニブイ』でしたね。

もともとニブそうな猛男ですけど、今回のことは、ニブくない人でもわかりづらいと思いますね。

大和が何に悩んでいるのか、とても気になってしまいます。

きっと、それは、猛男には言いづらいことかもしれないけど、絶対に言ってはいけないことではないと思うのですよね。

言えなくて・・・だけど言いたくて悩む・・・そんな大和・・・可愛いです(*´ω`*)

それはそうと、今回は砂川のお姉さんが出てきましたね。

おまけに猛男に惚れているとか、羨ましい!!

正直、砂川のお姉さんと付き合ってるところも見てみたい気がします。

ちなみに砂川のお姉さんは、愛と言うらしいですね。

姉弟で性格が良いなんて、おまけに容姿も良いなんて、スペックが高すぎますよね。

これは正直に羨ましいと言えます(笑)

ではでは、話しがそれてしまいましたが、今回はこの辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 13:36| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする