2014年12月28日

LiSAさんの『シルシ』について。

みなさんこんばんは。

実は、みなさんに伝えようと思っていることがあります。

それは、LiSAさんのニューシングル『シルシ』についてです。

僕は、この曲を聴きながら歌詞を読んでいたら、この曲ってもしかして、アスナとユウキのことが描かれているんじゃない?と思いました。

実際歌詞には、ユウキの鼓動と思しきことが書かれていますよね。(その歌詞をここに書くのは、恐らくダメだと思うので書きません。申し訳ないです。)

僕は、その場面でウルッと来てしまいますね。

そして他にも、まだまだアスナと一緒の時間を過ごしたい。だけどボクには時間がない。いつかボクらは離れ離れになってしまう。だからこの一瞬一瞬を大切に、噛みしめながら過ごしたい。というメッセージが込められていますね。

もう・・・考えただけで目元が熱くなってきます。

本当に本当に、川原礫先生はとても良い作品を作りますね。尊敬しています。

ではでは、今回はこの辺で。

あと、最後に、歌詞の勝手な解釈を書いてしまい、なんだか申し訳ないです(*´ω`*)
posted by ちょっとオタクなプー at 21:19| Comment(0) | アニメ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

生ポアニキを読んだ感想。

みなさんこんばんは。そしてお久しぶりです。

今回は、『生ポアニキ』を読んだ感想を書こうと思います。

まず、この作品を読んで思ったことは・・・『やっぱり筋肉は裏切らない。』ですね。

実は僕も、この作品に登場するアニキほどではないのですが、トレーニングをしております。

そして、作中に出てくる筋肉の用語もよくわかります(笑)

だけど、ちゃんと説明も入っているので、筋肉に詳しくない方でも理解ができますよ。

ただ・・・満員電車の中で読むのは少し勇気が必要かもしれませんね。

作品的にはとても面白く、最高の作品なわけなのですが、表現が・・・(*´ω`*)あとイラストも。

だけど・・・だけど!!キャラクターはアニキだけではない!!鳳来寺ユリや、松笠アザミという魅力的なキャラクターもいるのです!!

二人とも可愛くて・・・最高なのです(*´ω`*)

そしてそして、この作品で一番良かった点をこれから書こうと思います。

それが『笑える』こと。

僕が電車の中で笑い、何度気持ち悪がられたか。そんなことすらどうでも良くなるほど笑ってしまいました。

本当にオススメですね。

まあ、表紙だけを見たら、買う気が無くなってしまうかもしれませんが(笑)

そして・・・いま気づいたのですが、結局、本の内容についてはあまり触れていませんね。

だけどネタバレはしたくないです。とても面白い作品だから。ぜひぜひ、あなたにも読んでもらいたい。

ではでは、今回はこの辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 20:56| Comment(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

ソードアート・オンライン 最終回 簡単な感想

みなさんおはようございます。そしてお久しぶりです。

今回は、ソードアート・オンラインの簡単な感想を書こうと思います。

なぜ簡単な感想なのかというと、僕の表現力では、この最終回に的確な感想を書くことができないからです。

ではでは、感想を書こうと思います。

はじめに、僕はこの最終回で泣いてしまいました。というより、涙が頬をつたってきたことに気付いて、はじめて泣いたことに気が付きました。

その泣いたシーンというのが・・・ユウキの最期のシーンです。

実は、このことをブログで書こうかと思ったのですが、的確な表現が見つからず、30分もの時間が経ってしまったため、簡単な感想だけでも書こうと思ったわけなのです。

本当に・・・いま思い出しただけでも泣いてしまいそうです。

ユウキは本当にヒマワリのような女性でしたね。

本当に、世界はとても大切な存在を失ったと思ってしまいます。

だけど、ユウキはみんなの心の中で生き続けるわけだから、『失った』と表現するのは良くないですね。

あんなにたくさんの人に看取られて最期を迎えられるなんて、とても幸せな人生だったと思います。

ユウキは本当に最強で、本当にいい娘で、僕は大好きです!!

今回でソードアート・オンラインは最終回だったわけなのですが、きっと第三期もあるでしょうね。

だって、こんなに大切なことを教えてくれる作品なんてなかなかないのですから。

早く見たいな。

ではでは、今回はこの辺で。

それと・・・簡単な感想で申し訳ないです。
posted by ちょっとオタクなプー at 09:13| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

ライトノベルを電車で。

みなさんこんばんは。

今回は、ライトノベルを電車で読むことについて書こうと思います。

僕はいつからか、ライトノベルを電車で読むようになりました。

最初に読み始めたのは確か、アクセル・ワールドだったと思います。

あの頃は恥ずかしくて、満員電車の中でなんて読めませんでした。

だけどいつしか僕は、進化をして、いまではカバーを付けずに読むことも増えてきました。

そして最近では、絶対にこれは満員電車で読むべきではないだろうという際どい作品を読んでいます。

だけど、その作品がすごく面白くて、僕は今日も電車の中で笑いを堪えられずにずっと笑っていました。

どんな作品か?もちろんライトノベルです。

まだ半分も読んでいないので、紹介はしませんよ(*´ω`*)

だけど、周りの人から見たらとても引くレベルに笑ってしまいましたね。正直、恥ずかしいです。

おまけにスーツをビシッと着た状態で。

ギャップが凄そうですね(*´ω`*)

ではでは、今回はこの辺で。

ちなみにその作品のタイトルだけ書いておきますかね。

そのタイトルとは・・・『生ポアニキ』といいます。

ちなみに『生ポ』とは、生活保護のことらしいですね。いや、らしいというよりも説明は作品の中で出ていますけど(*´ω`*)

最初、いけない表現かと思い買うのをためらっていましたけど、結局買いましたけどね(笑)

だけど、内容がすごく濃くて面白いです。

この作品には、『アニキ』というすごいマッチョな人が出てきます。

これを読んだらトレーニングをしたくなってきますよ♪まだ半分も読んでいませんけど。

ではでは、今回はこの辺で♪
posted by ちょっとオタクなプー at 20:47| Comment(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

僕らはみんな河合荘 6巻 感想

みなさんこんばんは。そしてお久しぶりです。

実は、結構前に『僕らはみんな河合荘』の6巻を買って読み終わっていたのですが、感想を書き忘れていました。

6巻では、新しいキャラクターが何人か出てきますよ。

そのうちの一人で、椎名という女の子が・・・とても可愛くて(*´ω`*)

とても人懐っこくて、色んな人とすぐに仲良くなれそうな女の子です。いや、実際にすぐに仲良くなっています。

どんな姿の女の子なのかは、読んでからのお楽しみということで♪

さらに今回は、麻弓にも恋の予感が!?相手は宇佐に似ている後輩会社員。

その中で、今年の流行語大賞に確かノミネートされている、アレをしています。

ドーン( ゚Д゚)

それにしても今回は、チャーミーさんという人形が面白すぎて、笑いが止まりませんでした(笑)

あの人形は一体なんなのでしょう・・・!?なぜ急に現れるの!?( ゚Д゚)

ホラーというわけでもないと思いますが、とても笑えますよ。

まあ、なんといいますか、あと200行くらいは語れそうですけど、完全にネタバレになってしまうので、この辺にしておきますね。

ではでは、今回はこの辺で(*´ω`*)
posted by ちょっとオタクなプー at 19:04| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする