2014年11月07日

NARUTOについて。

はじめに書いておきますが、ネタバレはしません。

今日は早売りのお店で来週号のジャンプを買いました。

NARUTOの最終回なのに、暗殺教室が表紙なのはビックリしましたが、それでもサプライズと呼べるものがありましたね。何かは書きませんけど。

本当に終わってしまったんだ。これからジャンプはどうなるのだろう。という想いが正直あります。

ただ今回、暗殺教室が表紙だったのには自分なりの解釈をしました。

それが『NARUTOは今回で最終回だけど、暗殺教室が後に続いてやるぜ!!』みたいな。

勝手な解釈なのですけどね。

本当に終わってしまったのですね。なんだか寂しいです。

一時期、僕は、NARUTOが終わるまでは絶対に死なない!!絶対に生きてやる!!という想いがありました。

そして、終わってしまったいま・・・僕の人生も一つの区切りを迎えたのでしょうね。

また新しい一歩が始まった・・・ということでしょうか。

本当に本当に、岸本先生、お疲れ様でした。

ちなみに、こんな偉大な作品の最終回を早く読んでしまったため、感想を早く書きたい。いますぐ思いを伝えたい。という考えは確かにあります。だけど、偉大な作品だからこそ、みんなが大好きな作品だからこそ、ネタバレは絶対にしてはいけないと思いますね。

まあ、表紙だけはバラしてしまいましたけど。

ではでは、今回はこの辺で。
posted by ちょっとオタクなプー at 21:03| Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする