2014年11月02日

ブラック・ブレットを4巻まで読みました。

みなさんこんばんは。そしてお久しぶりです。

僕は先々月?くらいから、ブラック・ブレットを読み始めたのですが、面白くて面白くて、現在は5巻を読んでいます。

そして、思ったことは、延珠がとても可愛いということ。

正直、原作を読むまではティナ派だったのですけど、何というか延珠の一途さというか、恋する乙女の可愛さというか、何と表現していいのかわかりませんが、とにかく僕は延珠が好きです。

もちろん、もともとティナ派だっただけあって、ティナも大好きですよ。

そして・・・これからどうなるかわからない木更も気になります。

僕がというか、原作を読んで思ったのが、木更に持病がなければ既に序列は100番台に軽く入れるのではないかということ。

復讐への思いはとても強いのですね。

悪を越えられるのは絶対悪。まさにその通りだと思いますし、その考えに僕も共感しています。

ブラック・ブレットでは、共感できるところが結構あります。それは僕だけかもしれませんんし、一般的にもそうなのかもしれません。

それと、実はアニメは4巻までしか放送をしていないことがわかりました。

まあ、それもそうですよね。1クールだけでしたし。

そして5巻からは、何だか色々と大変な事態になってきました。

もうすぐ読み終わるのですが、ブラックスワンプロジェクトや、新世界創造計画など、新しい言葉も出てきました。

ところで、新人類創造計画と、新世界創造計画はなんだか名前が似ていますよね。これについては・・・読んでからのお楽しみ!ということで(笑)

既に僕は7巻まで買っているので、これから全部を読みたいと思っています。

ただ、内容が濃いので、今年中に読めるかわかりませんけどね(*´ω`*)

ではでは、今回はこの辺で。

もし、興味のある方がいらっしゃいましたら、読んでみるのも悪くありませんよ。いえ、読むべきだと思います。

ブラック・ブレット第1巻



ブラック・ブレット第2巻



ではでは。
posted by ちょっとオタクなプー at 20:56| Comment(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする